お金を借りる

どちらで借りるかは借りたい気持ちの強さによる

消費者金融でお金を借りるか、銀行系のカードローンでお金を借りるか。あなたはどのような選択基準を持っていますか?

 

わたしの勝手なイメージですが、銀行系のカードローンを選ぶ人はすでにその銀行の口座を持っているような感じです。その銀行口座に、会社からの給料やバイト代やパート代などが振り込まれていて、給料日が来たら返済も同時にできて便利。

 

給料前にどうしても支払わなければならない家賃や公共料金など、ちょっと足りなくなった時に給料日まで借りておくときに使えそうです。

 

銀行口座を持っていない人はこれを機に口座を作るという手段もあると思います。

 

消費者金融の利用については、何も知らない頃はあまりいいイメージを持っていませんでした。最近はいろいろわかってきて、なるほどと思える利用方法もたくさんあります。

 

まず、今の時点で銀行口座をもっていなかったり、銀行からはお金を借りたくないという人には、消費者金融の方が向いている気がします。

 

また消費者金融の方が、スピーディーで確実にお金を借りられるイメージがあります。

 

とにかくお金がすぐに必要で、必ず借りなくてはいけないというような切羽詰まった状態になったときには、消費者金融に頼る方がいいのではないでしょうか。

 

どちらでお金を借りるにせよ「借りたものは必ず返す」という強い気持ちを持ちましょう。